BIHAKU 小麦粉パック

小麦粉パックで美白を目指す

 

小麦粉パックでBIHAKU

 

小麦粉のスクラブ効果で汚れを落とすことで美白を目指すことが出来ます。

 

 

ペースト状の小麦粉でしっかりパック

 

小麦粉パックは、大さじ2杯ほどの小麦粉に少しずつ水を加えて、少し固めのペースト状にしたものを洗顔後、メイクなどをしていない状態の顔に塗り、小麦粉が固まるまで20分ほど放置し、水で流します。

 

開いた毛穴をしっかりと閉じるように、最後は冷水でしっかりと洗うことがポイントです。

 

美白を目指すのであれば、まずは毛穴の汚れなどをしっかり除去することが大切です。

 

毛穴の汚れはくすみの原因となり、美白を目指すお肌の天敵とも言えます。

 

そこで、吸引力のある小麦粉を顔に塗ることで、毛穴につまった汚れをキャッチして洗い流すことが出来るので、美白に繋がります。

 

また、小麦粉パックはお手製なので、アレンジも自在です。通常は水を加えペースト状にするのですが、水をヨーグルトやオリーブオイルに代えて溶かすことで、より高い効果を期待できます。

 

夏場などは紫外線にあたる機会も多いので、美白効果のある緑茶を粉末にしてペースト状にした小麦粉に加えると、更に美白を期待できます。

 

 

安くてアレンジ自在

 

小麦粉パックは、小麦粉一袋あったら何ヵ月も持ちますので、経済的にもメリットは大きいと思います。

 

自宅に常備しているという人も多いので、わざわざ買い足す必要もないという方も少なくはないと思います。

 

また、小麦粉パックは気分に応じてヨーグルトを使ったりとアレンジも自在なので、飽きることなく続けることが出来る美白ケアだと言えます。

 

自分に合ったアレンジを探す楽しみもあり、口にするものを使ったケアなのでとても安心して取り入れることが出来ます。

 

ただ、デメリットは作り置きが効かないので、毎回作らなくてはならないという手間と、小麦粉パック後に流した小麦粉の処理がやや面倒という点です。

 

小麦粉パック後は無理矢理削ぎ落とすことは出来ませんので、水で洗い流さなくてはなりません。浴室などで行うと、小麦粉が排水溝に詰まってしまう可能性もありますので、キッチンなどで落とすなどの工夫も必要となってきます。

 

また、固まった小麦粉はなかなか落としにくいため、洗い流すときに強くこすってしまう可能性もあり、皮膚に負荷がかかってしまう恐れもあります。

 

根気よく優しく洗い流すことが大切なのですが、始めは加減が難しく、しっかり小麦粉パックを落としきろうと摩擦を与えてしまう可能性があるので、優しく洗い流すことを意識することが大切となります。

 


bihakutopへ

BIHAKU(トップ記事)
BIHAKUホワイトエッセンスの口コミで評判の理由を検証。効果的な使い方や成分を調べ副作用の有無の確認、また最安値は楽天やAmazonではなく公式店!その値段も公開。合わなかった時の解約方法までBIHAKUの全て紹介します。